高速通信・
高周波対応基板

大容量かつ高速データ通信の需要増加に伴い、インピーダンスコントロールの要望が日々高まっています。当社では、お客様から要求される様々なインピーダンスコントロールに対してシミュレーション及びテストクーポンを用いてのTDR測定を実施し、より良い製品をスピーディかつ確実な納期で提供しています。

インピーダンス
コントロール対応基板

一般貫通基板、高密度配線基板の区別に限らず、近年では回路の高速通信化による信号品質の安定化やノイズ低減等を目的としてインピーダンスコントロールを求められる基板が非常に増えております。当社では長年培った豊富な製造実績と経験から、特性、差動、コモン、コプレナー等の各種インピーダンスシミュレーション及びTDR測定に対応しており、パターン設計時に適正な線幅、クリアランス、層構成を提案しております。

インピーダンス
コントロール基板

  • テストクーポン

  • インピーダンス測定装置

  • インピーダンスシミュレーション

ファラドフレックス
対応基板

三井金属社製基板埋め込みキャパシタ材料 FaradFlex 🄬

部品内蔵キャパシタ材料と異なり、基板内にキャビティなどを作る必要がなく、通常のプリント基板製造 プロセスで、パターンキャパシタ回路を形成することを特徴とする基板内蔵キャパシタ材料です。 表面実装部品を低減させることで接続減による信頼性アップと、プリント基板の小型化を可能とします。 特に高周波基板では内部配線がなくなることで、インダクタンス改善、インピーダンス改善、 ノイズの低減が可能となります。主に高多層・高性能のルーター/サーバー機器/スーパーコンピューター /医療機器、IC検査機、航空機関連、軍事用の繊細な機器、小型化を狙うMEMSマイクロフォン、RFフィルター向けなどに使用されています。

  • 断面

営業日カレンダー

年間カレンダー

CALENDAR

休業日

営業日カレンダー