国内最速納期を追求するプリント基板製造メーカー

よくあるご質問

新規のご質問も受付中です!

ここは皆様からお寄せいただいたさまざまなご質問にお答えするコーナーです。
また、松和産業は自社サービス向上のため皆様からの質問を募集中です。
記載されていないご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q1. 松和産業の納期は、どうしてそんなに早いのですか?

A1.
はい。企業秘密になりますが、お答えできる範囲でお答えします。
当社の短納期の秘密には、大きくわけて3つの理由があります。

●24時間稼動の製造工場
スタッフ一人ひとりが、一つの工程ではなく、複数の工程を受け持つことで
前後の工程を把握できるようにしています。
そのため、効率良く、スムーズに作業をおこなうことができます。

●製造に関わるすべての設備を社内保有
社内一貫製造により、社外手配に関わる、持ち運び時間の考慮や日程調整などが不要です。
また、単に納期が早いということ以外にも
『納期を即答してくれるのでスムーズに打合せがおこなえる』
『約束納期を守ってくれるから、実装・組立てなどのスケジュールをたてやすい』
などの評価をいただいております。

●敢えてフル稼働していない
経営効率から考えると、利益を生むのはフル稼働です。
しかし予約不要の超短納期を掲げている以上、
ラインが埋まっているなどの理由で、お客様からのご依頼をお断りしたり、
納期遅延してしまうことは許されません。
いつでもお受け出来る体制を維持・準備し、
お客様からのご依頼を心よりお待ちしております。

Q2. そんなに早くて品質は大丈夫ですか?

A2.
ご安心くださいませ。短納期だからといって手を抜いたり、
時間がないからといって曖昧に作業をおこなうことは一切ありません。
松和産業スタッフ全員の、モノづくりにかける情熱は
どこにも負けていないと自負しております。
さらに、『お客様第一主義』を品質方針に掲げている以上、
プロ意識を常に持ち、お客様に安心・確実なプリント基板を
お届けするのが私たちの使命と考えております。
製造スタッフには、プリント配線板一級製造技能士11名、
二級製造技能士19名が在籍しており、
互いに切磋琢磨して常に万全の体制を整えております。

Q3. ところで、なぜそんなに納期にこだわるのですか?

A3.
確かに納期にこだわっていますが、イチバンのこだわりは、
お客様の想いに応えたいというスタンスです。
なぜなら、わたしたちが日々製造するアイテムには、
お客様の夢や想いがたくさん詰まっているからです。
そのため、競合他社より1日でも早く商品化したいというご要望があれば、
非常にタイトなスケジュールであっても挑戦したいと思います。
また、早さだけではなく、納期を遵守することも絶対使命と考えております。
なぜなら、当社にご依頼いただくプリント基板は、
お客様にとっては猶予の無い短納期品ばかり。
そこで納期遅延が発生してしまうと多大なご迷惑をお掛けしてしまう。
納期遵守率100%を目指し、日々精進しております。

Q4. 『かっとび59分内見積り』ってなんですか?

A4.
当社では、設立当初より、お客様からのご依頼やお問い合わせに対して、
どこよりも早く対応するということを常時念頭において、業務をおこなっています。
事実、『松和が1番回答早い』と好評をいただいているため、さらに社内体制を整備。
『かっとび59分内見積り』を実現しました。
ただし、複雑な仕様などの場合は、60分を超えることもございますのでご了承ください。
ぜひ一度お試しいただき、当社のスピード力・対応力を実感してください。

Q5. 他社で見積りをとったほうが安かったのですが?

A5.
たしかに松和産業は、安さを売りにする会社ではありません。
これは、未来を見据えた最新鋭の設備投資を積極的におこなっているからです。
日々進化を遂げるプリント基板業界の中で、これまで製造が困難であった仕様のものや、
より高品質なプリント基板をつくっていくことが必要不可欠である、と考えています。
松和産業ではスタッフの技術力を高めることにも力を注いでいますが、残念なことに、
どんなに職人技を磨いたとしても、人間の技術力では、狭ピッチや最小化など、
現代のプリント基板の高難易度化に対応するのにも限界があり、
最終的には最新鋭の設備に頼らざるを得ない場合がございます。
そのため、当社の競争力が、お客様の競争力を生む。
という考えのもと、お客様から利益という費用をお預かりし、
最新鋭の設備を導入しています。競争力をお客様に還元するため、
スタッフ一同、全力でサポートいたします。

Q6. 問合せ・見積り依頼は、何時頃まで対応してもらえますか?

A6.
営業時間内なら100%対応可能です。
営業時間は、月〜金曜日は9:00〜20:00。
土曜日は9:00〜18:00(ただし、休業日を除く)。
営業時間内は、どんなお問い合わせにも対応できるスタッフを
配置しておりますので、お気軽にご連絡ください。

Q7. 急ぎの用事があるんだけど、営業さんに連絡が付かない場合は?

A7.
当社では、すべてのお客様に対し2名担当制で対応しています。
営業担当だけではなく、営業担当1人・業務担当1人の2名で貴社をサポートいたします。
もちろん、業務担当スタッフは、アシスタントではなく専門知識を持っています。
(営業・業務担当含め、8名の1級電子回路営業士在籍)
技術的なお問い合わせからお見積り依頼まで、営業と連絡がつかない場合でも、
すぐに対応させていただきますので、お客様をお待たせすることはございません。

Q8. 打ち合わせをしたいのですが、来社していただけませんか?

A8.
はい!喜んでお伺いさせていただきます。
本社は三重県ですが、東京都、京都府に営業所がございます。
お客様から最寄りの営業担当者が訪問させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

Q9. 他社で断られた案件があるんだけど、お願いできますか?

A9.
実際にそういったお話も多いので、もちろん大歓迎です。
たとえ現状で製造困難と思われる案件も、
どうすれば製造できるのかをお客様と一緒に考えていきます。
積極的なチャレンジ精神が社風ですので、すぐにお断りはいたしません。
ぜひ一度、お話をお聞かせください。

Q10. 新規・リピートを注文するときに、最低数量などの条件はありますか?

A10.
最低数量、最低金額など、ご注文いただく際の条件は特に設定しておりません。
たとえば、時間経過により酸化するフラックス仕上げ品なども、必要なときに、
必要な数量だけをご注文いただけますので『余剰在庫を抱えることがなく助かる』と
お客様より喜んでいただいております。

Q11. 新規・リピートや、プリント基板の仕様によって納期変動はありますか?

A11.
特殊仕様を除き、基本的に、納期変動はありません。
いつ何時であっても、少量品であれば納期表通りに対応いたします。
また、予約不要でお受けしておりますので、
納期表と照合していただければ納入日をご判断いただけるかと思います。
したがって、上記Q10同様に、余剰在庫を抱える必要はございません。

●新規・リピートであっても、納期変動なし
●金フラッシュ、鉛フリーレベラー、端子金めっきも、納期変動なし
●インピーダンスコントロール基板も、納期変動なし

Q12. パターン設計や実装も、対応してもらえますか?

A12.
はい。協力会社にて対応いたします。
場合によっては、設計担当者同行での打ち合わせも可能です。

Q13. プリント基板を製造した後の保証体制について教えてください。

A13.
品質には万全を期しておりますが、万が一の際は、担当者までご連絡ください。
必要に応じ、最短納期で再製造をおこなうなど、万全のサポート体制を整えています。
また不良・不具合などが疑われる場合、技術者と一緒に貴社までお伺いするほか、
必要に応じ、調査・分析をおこない、その結果をお客様にご報告いたします。

Q14. 工場見学はできますか?

A14.
はい。可能です。お取引いただける前提であればどなたでも見学できます。
詳しくは、お電話、E-mailなどより、お問い合わせください。

Q15. 運送便指定・時間指定は可能ですか?

A15.
はい。可能です。基本的には、AM着指定での発送をおこなっておりますが、
お急ぎの場合などは、時間指定も可能です。
また、エンドユーザー様や実装会社様への直送も対応いたしております。


ホームページトップへ戻る

かっとび59分見積もり

  • お見積りフォーム
  • お問い合わせフォーム
  • お電話でのお見積り・お問い合わせ
  • FAXでのお見積り・お問い合わせ
  • 納期一覧を見る
  • お見積り依頼書

※お急ぎの場合はお電話にてご連絡ください
※メールでのお見積り、お問い合わせアドレス:info@showanet.jp

よくあるご質問

  • よくあるご質問

月間営業カレンダー

休業日

年間カレンダーはこちら

納期一覧を見る

採用情報

  • JSA
  • JAB
  • UL Japan